説明会受付中

折込チラシ
入試結果 !

入塾金無料
「BLASTの宝探し」スタート
 

煌めく放課後のミニスクール

 

人生には、「煌めく瞬間」が必要です。 
 
BLASTは、子どもたちとお家の方に、 
 
学びを通して、
 
「煌めきの瞬間」を提供したいと考えます。
 

  


 「塾、どうやった?」と聞くと
「楽しかった!」 と...
〝塾なのに楽しいって、どういうこと?〟
と思ったりもします。
 

塾生たちにBLASTの印象をたずねると、「楽しい!」というのが返ってきます。 
 

送迎されるお家の方が「今日、どうやった?」とたずねた時にも同じように返ってくるようです。

 

卒塾生からの手紙でも「ブラストの明るい雰囲気、授業の分かりやすさ、先生方やみんなのやさしさが私は大好きでした」というのもありました。

 

どうやら、BLASTは楽しいようなのです。

 

きっと、塾生たちは一個の人格として見てもらえるので、信頼感や安心感につながるようです。

 

私塾教育のいいところが、ここに詰まっています。
 

 
BLASTには小さなやる気を、
大きくするチカラがあります。
 

「やる気があること」が入塾条件ですから、BLASTには(理論上)やる気のない塾生は1人もいないことになります。
 
BLASTには「やる気の磁場」があるので、勉強することがイヤにならないわけです。
 
それ以上に「学ぶこと・授業の楽しさ」があります。
 
塾生たちはよく「ここで勉強すると時間が経つのが早い」と言います。
 
きっと楽しくて「タイムワープ」するのでしょう。
 
「人は、人の中で、人から学ぶ」
 
これに勝る教育法はありません。
 
単なる成績アップを超えた、「放課後の理想の教育」をBLASTは追求し続けます。
 

  

あのデキる先輩が通う塾 
BLAST2023では、東中・市中3年、神河中・東中2年、東中・西中1年あたりに、「1位経験者(5or9教科)」が9名在籍でした。

 

あのデキる先輩が通った塾 
ここ13年間で、ほぼ、2人に1人(48%)が上位校に合格しています!
姫路西:36名、姫路東:32名、市姫:37名、飾西:26名、その他、明石高専、小野高など

 
 

「はじまりのBLAST」

 
BLASTの創立は1988年7月。
 
小中高の教員免許があり、実際に、公立・小中学校、公私立・高校で教務経験のあるふたりが、「どこにもない、理想の教育を創る」という思いで、イチから始めました。
 
最初は、離れのガレージの2階に、中古のテーブルとパイプ椅子を置いてのスタートでした。
 
昼間は、地域の公私立高校で教鞭をとり、夜は、BLASTという生活がちょうど9年間、続きました。
 
その後、10年目からは、本格的に「Jukool BLAST」となっていきます。
 
塾でも学校でもないクールな場所にしようということで、「ジュクール(Jukool)」です。
 
「BLAST」の由来は、「at full blast」(精一杯に、全力をあげて)からとりました。
 
また、「Best Learning Association for Seeking the Truth(本当の正しさを探究するのに最適の学び舎)」の頭文字でもあります。 
 
 

「放課後の理想の教育」

 
BLASTは、創立以来、「放課後の理想の教育」 を目指しています。
 
学校をも超える「理想の教育」が、BLASTにとってのゴールです。
 
これまでに、多くの卒塾生が育ち、地域の小中高で教鞭を取るものも、多く出てきたように思います。
 
実際に、自分たちの教え子が、学校で教師をしているというのは、不思議な感覚です。
 
また、ほぼ毎年、近隣の中学のいくつかに、生徒会長などの生徒会役員となる塾生もいます。(実際、過去には近隣3つの中学校の生徒会長がBLAST塾生ということもありました)
  
これもやはり、「心のルール」や「リーダー精神」をも伝えることで、地域や校区でのリーダー格の人材が育った証明かもしれません。
 
2010年に新塾舎を設計するにあたり、次の点に気をつけました。
 
教室が「横長」である:
塾生たちとの物理的・心理的距離も近くなり、「一人ひとりによく目が届く」
 
観葉植物と檜やスギの自然素材:
を用いた「自然味あふれる親しみやすい環境」を作り上げています。
 
ライブラリーがある:
貸し出し可能な2500冊以上があり、「読書習慣につながる」
  
人間が成長する上でも大切な「情操教育」にも配慮した環境で学ぶことが、大切だと考えています。
 
そして何よりも、「居心地のいい安心できる空間」を創り上げました。
 
 

「BLASTの授業スタイル」

 
基本的に、すべての授業は「全員参加の予習型」で進んでいきます。
 
教育で大切になってくるのは、お互いの信頼感ともいうべきものです。
 
難しい内容も、ユーモアを交えて面白楽しく教えていくように工夫をしています。
 
「一人ひとりの発言や発想を大切に」します。
 
また、「クラス内で埋もれてしまわないように」授業を進めていきます。
 
ゲーム感覚を大切にし、ゆるやかな競争のあるクラスで、ストレスなく、自由に学ぶからこそ、成績も伸びるのです。
 
そんな仕組みを創り上げています。
 
ですから、「あっという間に一コマの授業が過ぎていく」ことでしょう。
 
 
また、時間割以外の裏メニューとして、「4S(フォーエス)」もあります。
 
「英検の二次面接練習」や「面接・小論文講義」「内申点アップ講座」「生徒会役員立候補者講義」などが学べます。
 
「英検」においては、ここ20数年間、BLASTで面接練習をした全員が合格していることも、お伝えしておきましょう。
 
子どもたちの「自主性とやる気」が育てば、進んで勉強を始めるようになる、これこそが「究極の理想の教育」とも言えます。
 
 

「いい塾を創りたい」

 
そして、なによりも、大切にしたいのが「いい塾を創りたい」「いい塾を創り上げたい」という思いです。
 
この想いは、1988年の創立以来、一度も変わることがありませんでした。
 
「人は、人の中で、人から学ぶ」ものと考えています。
 
学校の教科書の内容を学んでいるだけではないのです。
 
そして、これまで同様これからも、この「いい塾を創りたい」という思いで、BLASTを運営していきます。
 
「説明会」でお会いできるのを、楽しみにしています。  
 

 ごあいさつ

 

 
 
こんにちは。Jukool BLASTの塾長、吉田憲司です。
 
福崎の地で私塾を始めたのが、1988年7月ですから、BLASTも随分と老舗となってしまいました。
この間、卒業生たちは、各界で活躍していることと思います。
 
私たちも、BLASTだけでなく、自身の子育てを通しても、子育てのベテランになったように思います。
「どうやって成績を上げるか」といったことを超えて、子どもたちを取り巻く、さまざまな問題にも的確な答えを出せるようになったのではないかと、自負しています。
 
もちろん、今もまだ、「日々、学び」であるという姿勢は崩してはいません。毎年、少しずつ状況も変化はするものです。
 
しかし、時代とともに変わり続ける中にあって、変わり続けることのない普遍的価値も存在しています。
こういった「BLAST的」ともいえる教育価値、教育環境で学びたい方をお待ちしています。
 
では、どうぞよろしくお願い申し上げます。

BLAST塾長
吉田憲司
 

 
はじめまして、こんにちは。吉田千幸(ちゆき)です。
BLASTでは主に、数学(算数)と理科などの理系を担当しています。
 
自分たちの子どもの教育を、国際学校でスタートさせたこともあり、「グローバル教育」については、25年ほど前から、いろいろと考えてきました。
 
日本の教育の持つ良さと、国際学校始め、海外の高校・大学教育から学んだことも、このBLASTの中では実現しようと努力してきました。
 
塾舎内の飾り付けなどにも、もしかするとそういった影響が出ているかもしれません。
 
いずれにしましても、自分のことだけでなく、まわりにも目を向けることのできる子どもたちを数多く育てたいという思いでいます。
 
ご賛同いただける保護者の方、子どもたちをお待ちしています。
 
吉田千幸
 
 
 

時間割・月謝 

新学年の授業は、3/25(月)からスタート
それまでに入塾された場合には、「BLASTハンドブック 塾生手帳」「9+αプランナー」をプレゼント

 (2024年3月19 現在)
 
 〈現在募集クラス〉
小5、小6、中1、中2a、中3a
 

●BLASTでは現在、小学5年生から中学3年生が学んでいます。(「OK BLAST」では小学1年生から)
●基本的にどの学年も「予習ベース」で進んでいきます。abクラス共に予習型です。(「4S」や「+α」や「プレミアム」などで復習もできますが、授業は「予習ベース」です)
●「勉強のしかた」「気持ちのコントロール」などもよく分かるので、子どもたちが学ぶには理想的な環境として好評です。
●入塾金¥15000です。(きょうだい2人目からは半額です)キャンペーンなどにより、割り引きのある場合もあります。お問い合わせください。
 
 
【中学部】 
●「数学・英語」を必須教科としつつ(「+α」を含む)、「国語」「理科」が選べます。
●abの2クラス制です。クラス分けの基準は、BLASTでの学習態度や学校での成績、学力や処理能力などを総合的に見て行います。クラスにこだわらず、『1割増しの自分』を目指してやる気を持続させることで成績を伸ばします。
●「+α」で「内申点対策」を行います。「内申点対策」は「4S」の「内申点アップ講座」でも行えます。 
●「プレミアム」は中3受験生のための自習クラスです。2階の「スタディホール(自習室)」の利用が可能となります。
●「シンクバックタイム」を設け、記憶力の定着・考える力を養います。
  
 
【小学部】 
●小学部も基本的に「予習型」となります。じっくりと考える勉強の習慣をつけますので、プリント学習などでは身につきにくい、図形問題、読解問題などの応用問題にも、あきらめずに取り組む授業態度を学べます。
●小6の1月より、中学生に「なるならコース」が開始します。中学入学に向けて、中学生らしい「勉強法」「学び方」「習慣」等を学ぶのにいい機会となります。
 
 
【「4S」】
●BLASTには「4S」という、時間割に現れない「裏メニュー」が存在します。小中学部に必要だけれど、教科化できないものを集めています。「4S」では、前学年の復習、英検二次面接練習、音楽講座、読書感想文の書き方や推薦入試講座などです。教養が学べます。(現在、入塾説明でのみ全貌を明かしております)
 
 
●「BLASTなら、英会話無料!」です。ときおり、ALTが在塾していますので簡単な会話が行えます。お気軽に「英会話」をお楽しみください。
 
 
【その他】 
●塾生になることで、塾長から直接、「教育コンサルティング」を受けることができます。(塾生は無料)
●塾生でなくとも、BLASTの「教育コンサルティング」では、塾選び、成績、生活、いじめ解決等へのアドバイスを行います。(「OK BLAST」にて有料)
●2022年度より「OK BLAST」が新たにスタートしました。OK BLAST」とは「オトナ コドモ BLAST」のことです。小4までのお子さま、高校生以上の成人までの「学びの場」をイベント的に行っています。
  
●時間割は、今後、若干の変更・訂正の可能性もございます。ご了承ください。
 

〈BLASTに通っている塾生の出身校を載せておきます〉
学年 BLAST塾生の出身学校名
中3 福崎東中、市川中、神南中、神河中、福崎西中
中2 福崎東中、福崎西中、神南中、鹿谷中、市川中
中1 福崎西中、神河中、福崎東中、市川中、香寺中
小6 八種小、田原小
小5 八種小、前の庄小、田原小

BLAST Q & A

 原則として、予習で進んでいきます。

テンポとキレのいい授業を行ったあとに、演習を行います。全員が参加できるように工夫された授業ですので、飽きさせないと思います。この授業に刺激を受けて、受け身でなく能動的に、つまり「前向きに」なりはじめると、成績にもいい結果があらわれるようです。
 

 BLASTでは「授業と宿題」で1つの授業が完結すると考えています。

その日に習ったことを補完するのが宿題だと考えていますので、出された宿題は非常に大切です。時と場合にもよりますが、量は常識の範囲です。ご安心ください。
 

 授業は「予習型」で進んでいきますので、基礎学力が著しく低い場合には難しいようです。

中学生の場合ですと、小学校時代の算数でつまずいている場合、基礎的な漢字が書けない場合などがこれに当てはまります。中学校での順位が、平均点前後より下の場合には、実質的に厳しいようです。
 

 現在の所、入塾に際しては、「本人のやる気」「成績」「親子での面談の様子」などを中心に考慮しています。この審査方法は、海外の一流私学が行う方法を参考にしています。必要に応じては、後日、学力検査を行うこともあります。

 

 はい。学期、月の途中からでも大丈夫です。

入塾は随時受けつけています。月の途中から入塾された場合は、残りの授業数に応じて、日割り計算でお月謝を頂きます。BLASTは「良心的」であると言われる所以です。
 

 途中から入塾される場合、通常の授業を受けながら、必要に応じて、補習を行います。

できる限り融通を効かせ、フレキシブルな対応をとるようにします。BLASTでは、一人ひとりにとって「ベストなケア」ができるように、心がけています。
 

 1学年を複数クラスに分けていますので、実力にあったところから始められればいいでしょう。

あるいは、少し下のクラスから始められた方がいいかもしれません。確かにBLASTには、頑張り屋さんが多いのは事実です。そして、成績の順位に関わらず、まじめな塾生が多いようです。学校では、多少やんちゃな子どもでも、BLASTでは、実にまじめに勉強しています。また、リーダー格が多いのも特徴かもしれません。最初は、そうではなくても、BLASTで学ぶことで成績上位になっていったり、学校でリーダーシップを取るようになったりする場合も多いと思います。
 

 BLASTでは、「アタマもココロも伸ばす教育」を行っています。

塾生を全人格的に多面から捉えるようにしています。入塾説明時に、お話しすると思いますが、不安がある場合は、入塾後、3ヶ月、半年、1年後の成績の推移や、考え方、行動の変化を、ご家庭で見られる必要があります。そこに何らかの進展があり、特に後退がなければ、一定の効果があると判断ください。
 

 正直申し上げて、あまり感心しませんね。

塾には通わせているが、預けっぱなしで、特に、子どもの教育には関心がないという保護者の場合、子どもの成績が、爆発的に伸びることはないと思います。口うるさい親になってしまっては、逆効果ですが、少なくとも、子どもの努力を正当に評価する必要があります。また、時代の変化もあり、子どもたちの置かれた状況も、親の世代とは、大きく違いますので、親としても、読書などを通して、子育てを「学ぶという姿勢」は、当然の事ながら必要だと考えています。子どもは、そのように努力を続ける「親の姿を見て育つ」ものです。
 

 本当です、と言い切って、差し支えないと思います。

塾に行くことを嫌がらないどころか、やむを得ず休校になった時などは、塾生の方から、叱られてしまいます。さらに、つけ加えますなら、ほほえみながら授業を受けている塾生の方が、こちらの伝えようとすることへの理解度も高く、より前向きに、実践的に取り組みますので、成績も上がりやすい傾向にあります。おそらく、少々高度なことを話しましても、楽しみながら理解している証拠なんでしょうね。この点におきまして、一般的にイメージされる「学習塾」とは、大きく違うところですし、「地域ナンバー1私塾」を宣言する根拠の一つでもあります。
 

 人は、誰しも、初めてのことを経験する時には、多かれ少なかれ不安を感じるものです。

しかし、大丈夫です。BLASTには、「無料体験入塾」の制度があります。入塾説明後に、日程を決めて、体験入塾をして頂くことができます。ご了解頂きたいこととしまして、「通常のクラス」を「体験」して頂くことになります。決して、「体験入塾向きの授業」を行うわけではありません。今までの経験では、「体験入塾」を受けた多くのみなさんが、安心して、入塾をされています。
 

 はい、大丈夫です。

学校帰りに、ランドセル姿で塾に立ち寄り、授業が始まるまで、宿題に取り組む塾生たちもいます。BLASTは、私塾ですので、そういった利用方法も、ニーズに合わせて行っています。そういう意味では、ちょうど「学童保育」のような働きもあります。また、BLASTのスタッフは、「全寮制学校」でいうところの「ハウスペアレンツ」のような立場でもあるでしょう。単に、勉強を教えるだけの場所ではないとお伝えしておきます。
 



2学期より、BLASTで学びはじめ、その後、順調に成績を伸ばし、見事、学年で1位になった塾生がいます。4月時点と比べて、56分の1の順位になったことになります。「本来、自分はもっとできるはずなのに…」という思いを抱えておられたようですが、見事、1位となられました。並大抵の努力ではないことは確かですが、授業をしっかり聞き、少しでも分からないことがあれば質問する姿勢と、目標の明確化が、この成果を達成したと思います。(許可を得て、掲載しています)

 

入塾するには

 

お電話などでのご連絡

 

「お電話をおかけください」
「お問い合わせページからご連絡ください」

学年、学校名などをお教えください。
ご都合のつく、入塾説明の日時を考えていきます。
 

入塾説明会へのご参加

  

「入塾説明会にお越しください」

 
親子でご参加ください。まずは、お話しを伺います。
その後、パンフレットを使い、こちらからBLASTの説明をいたします。
ここまでが、面接審査を兼ねています。
 

入塾書類への記入

 

「入塾書類をお渡しします」

 
「やる気のあること」が条件となりますが、「ID・アンケート」という2種類の入塾書類をお渡しします。
ご家庭でご記入いただき、再度お持ちいただきます。
ご提出は、1週間以内を目安にお願いしています。
 

入塾審査を実施

 

「入塾審査をおこないます」

 
入塾説明のときの、親子面接での内容と入塾書類への記入内容をもとに、入塾審査を行います。
合否結果は、電話、メール等で行います。結果に関わらず、提出された書類の返却はありません。
(場合により、学力検査を行う場合もあります)
 

入塾が決定します

 

「入塾、おめでとうございます!」

 
以上の流れで、入塾が決定します。
諸経費は、初日にお渡しする月謝袋に記載しておきます。
 


 
※BLASTでは「予習ベース」で授業を進めております。
 ですから、やる気があり、基礎学力があることが、入塾の条件となります。
 ご了承くださいませ。
 

 
 
 お問い合わせページにいく

アクセス

 
Jukool BLAST(ジュクール ブラスト)
 
住所:679-2204 兵庫県神崎郡福崎町西田原1258-8
電話:0790-23-1625
塾舎の前には駐車場完備(北側JAさんの駐車場もご利用いただけます)
 
※神崎郡福崎町にある塾で、姫路・福崎学区となります。